-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-15 07:30 | カテゴリ:その他の話
vlcsnap-2013-09-30-18h22m54s46.png

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画「シックス・デイ」で見た
車の完全自動運転の姿。

子供の飛び出しや相手の危険運転など、予期せぬ事態に対応できない限り
車の自動運転が無理だろう…と思っていましたが、
ニッサン、三菱など、次々に自動運転が可能な車開発を進めている。

あの日、映画で見た未来が、現実になろうとしているのだ。

この技術の搭載した車が一般化した場合、
交通ルールは守られ、危険な運転もなくなるはず。
そして、今まで車に乗れなかったであろう目の不自由な方にも
単独でドライブへと出かけられ、波の音や潮の香りを楽しむことができるようになるだろう。

そうなると… 運転免許って必要なのか?
ついつい考えが飛躍してしまう。

無免許運転でもオートならば、誰でも車を動かせる。小学生でもだ。

全国の交通事故による死亡者数は4000人強。
年々、減っているとはいえ、かなりの数といえる。

昭和人間の古い考え気質なのかもしれないが、
機械がやる事。システム的なトラブルは当然、あるだろう…
と、心配は尽きない。

2020年。シュワちゃんの映画が公開された20年後。
描いた未来が現実となろうとしている。

レイトマジョリティーな私は、世の中で安全が確認してから購入を決めるとする。
そうなると、かなりのジジィになる頃だ。
その頃は、目も耳もさらに悪くなっている頃だから、自動運転はちょうどいい。

ラジコンの自動運転化?
いやいや、それはつまらないでしょうw









管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/695-831a8d86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。