-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-17 09:00 | カテゴリ:釣り・フィッシング
ようやくルアーフィッシングの楽しさが
理解できてきたUSAKUMAです。

友人に誘われて、
一番最初に行ったのが、
東京、奥多摩にある
「奥多摩フィッシングセンター」
http://www.okutama-fc.co.jp/

多摩川を区切った自然のフィールド。
足場の砂利も整備されていて歩きやすく、
バーベキューもできるので、
家族連れに非常に人気な場所です。

持っていたルアーの数は、
スプーン3種類。

釣果は… ゼロ… ボウズ…
完全になめきっていました。

ルアー釣りの経験もある友人たちも
1尾が限界。

いつの間にか「釣れない管理釣り場」と
勝手に言っていました。

が、

最近、ルアーを少しずつ覚え、
当時のことを思い出し、
リベンジ企画を立てて行ってきました。

結果は…

なんと!

ニジマス 13尾!

結構、成長しました!

奥多摩フィッシングセンター ニジマス



釣れたポイントは腕ではありません。
初心者なんで…

で、腕じゃなく、釣れる条件を
いろいろ考えた時、下記のようなポイントが
でました。

1.前日雨が降った、もしくは雨の時に行く。
2.必ず朝一番に入り、いい場所をとる。
3.とにかくローテーション。釣れるルアーがきっと見つかる。


です。

釣れるルアーが見つかった時は、
ローテーションを止めても、数匹は釣れます。

金赤、蛍光色、いろいろ言われておりますが、
私の場合はアースカラーのほうが、
喰いが良かったです。

しかし、
30cmぐらいのニジマスは釣れるのですが、
大物が釣れない。

やっぱり、ミノーとかのほうがいいですかね~

地元の方の話では、
大物は釣られまくっていないとか…

う~ん、
早く、大きいのが釣りたい!!!!!






【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:釣り
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/627-ae7d1dda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。