-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-01 20:50 | カテゴリ:釣り・フィッシング
最近どうも「川に行きたくてしょうがない病」のUSAKUMAです。

どうしても朝一から釣りがしたくなり、
土曜の夜から寝ずに奥多摩方面へ。

釣り好きってすげ~なぁ~って思うのは、
朝4時ぐらいから、もう竿を出している人がいて、
「とんでもねぇ~」

薄暗い山道はむちゃくちゃ怖く、
足は滑るわ、クモは襲ってくるわで、
すげ~帰りたくなった。

しかし、まぁ、ここまできたのだからと、
なんとか釣り場へ

場所的にはかなりの一等地。
堰堤があり、川の落ち込みで
白泡が消えるポイントを狙い、
餌を流し込む。

流れの緩やかな部分に餌が入ると
小さなハヤがかかる。

アブラハヤは結構、数が少なくなっているとかで、
雑魚といえでも、大変なんだな~と
リリース。※当たり前か…

その後、竿にグイっという手ごたえ。
すげーなんだ、この重さは…

しまった。今日は0.3mmの細い糸を使っていて、
切れやすくなっていたことに気づく。

相手の体力を弱らせて、
なんとか、岸の上まで運ぶことに成功。

「え、まさか」

釣れたのは人生初となるイワナ!!

すげ~イワナだ、イワナ。

しかし、岩場の上で釣っていたので、
引き上げることができない。

なんとか糸を手繰りよせて、引き込もうとした瞬間。
糸が切れた… え?

たまらず、岩場から川へと飛び込んだ瞬間、
川底がコケだらけですべり転倒。

イワナは逃すは転倒して財布からなにやらずぶ濡れになるわ、最悪な結果に。

寝てないせいか、クラクラくるし、
体に力が入らないし、
朝、5時ぐらいは日があまり出ていないので、
服が乾かないし、

仕掛けばっかりが川底に持っていかれるので、
今日はその後、ハヤを数匹釣って終了。

次はもっと体調と仕掛けを整えて、
行きたいと思います。

次回に期待。



ところで、多摩川でヤマメ狙いで、
すぐに川に降りれる場所って、どなたか
知りませんでしょうか…

クモはやっぱり苦手で…













管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/617-26e0a35f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。