-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-23 01:22 | カテゴリ:その他の話
お得意先の担当者が今週末退社することになりました。

その会社の方とお別れ会をするのは実はこれで3度目。
中堅の人ばかりが「会社が変わってしまってもう耐えられない」
と理由で辞めていってしまいます。

僕の考えですみません。
会社にとって一番大事なのが実は中堅だったりします。

前職のブランドを引きづったままの中途採用者を上に上げ、
せっかく育てた中堅社員の立場を危うくし、
しまいには、「居心地が悪い」「前はもっといい会社だった」を
捨て台詞に会社を辞めていってしまう。

それでいいのか?
って思うかもしれないが、

トップクラスからしてみれば、
中堅といえども代わりはいるって思うらしい…。

新人は伸び白がある、でも中堅は…
トップ社員の給料を下げてまで、いてほしいとは思わない。
という図ができつつあるようです。

中堅のいない会社。
社長がどこからか連れてきた中途採用者と新人だけの会社。

やっと分かり合えた担当者と仕事ができると思ったのに、
次には、また何も知らない新人とやることになると思いますが、
パートナー企業は新人を育てることまでは業務に入っていないので、
そこだけは理解してほしい…と、ぶつくさ。

中堅がいろいろ動いている。
いい人材を確保するなら、今なのかもしれません。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/597-6621f6ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。