-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-11 09:16 | カテゴリ:その他の話
我が家の空気清浄機もダイキンです。

このニュースにびっくりです。

 ダイキン工業は9日、2006年8月から10年1月まで製造した家庭用空気清浄機58機種に、フィルターの発火や部品の発熱の恐れがあるとして、国内外で販売した計87万台を無償点検・修理(リコール)すると発表した。発火や発煙事故は、08年8月から10年2月まで国内で8件起きた。

 09年9月に佐賀県有田町の老人ホームで起きた発火事故では、煙を吸った入居者1人が検査入院した。最初の事故から1年8か月たって公表したことについて、ダイキンの岡田慎也執行役員は、「事故に至る複雑なメカニズムが3月まで確定できなかった」と説明した。



驚くべきことは対応の悪さ。
1.引き取りにきてもらう。
2.パーツを送ってもらい自分で組み立てる
3.カスタマーサービスが自宅に訪問して直す

当然、3が一番安心なのですが、順番まちとかでえらく時間がかかるとのこと。
発火する恐れがあるのにか?

ハウスダストアレルギーな私にとって空気清浄機は無くてはならない存在。
結局、一番対応が早そうな2にしたが、なんというか、しっくりこない。
ダイキンの対応は大丈夫か?

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/596-c70d001b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。