-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-11 15:30 | カテゴリ:その他の話
どうもUSAKUMAです。

減税+補助金で、
エコカーに乗り換える方も多いと思いますが、
エコカーって地球には優しいですが、
財布には優しくない。

そう思って、ちょっと調べたら
面白い記事を発見しましたので紹介します。

プリウスなどハイブリッドカーが人気です。燃費のよさが自慢の自動車で、ハイブリッドカーのプリウスなんてカタログ上では、リッターあたり35キロ以上走りますからね。しかし、良い事ばかりではなく問題点もあるのです。それは車の値段、価格です。いくらガソリンを食わないといっても、ガソリン車と余りに価格差があっては同じ事です。 例

えば、プリウスが単純に車両価格で226万8千円でリッターあたり35.5キロ、スバルのプレオが69万6千円で21.5キロという事は、同じ1リットルのガソリンで約4割プリウスがお得ということになります。

しかし、この4割お得なガソリン代を車両価格の差額、約150万円を超えるまでどれくらい走らねばならないでしょう。

もっと単純にガソリン1リッター200円で燃費が倍違う車で月に900キロ走るとします。リッターあたり30キロと15キロとしても、良いほうで、900÷30×200=6000円、かたや900÷15×200=12000円ですから月に差額が6千円、1年は6千円×12ヶ月=7万2千円で、150万円を超えるには15万円÷7万2千円で20.83年です。つまり、21年くらい乗り続けて初めて逆転できるわけです。

種類が違うというならば、エスティマは266.7万円でエスティマのハイブリッドは363.3万円、100万近くの値段の差です。ガソリン代のみで100万を取り戻すには・・・もうお判りですね。ハイブリッドは確かに地球には優しいのですが、財布にはやさしくないのが現状なのです。


面白い記事だったので引用しました。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/556-d6d63dc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。