-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-29 13:38 | カテゴリ:映画&DVD
アキハバラ@DEEP
映画「アキハバラ@DEEP」を見た。
なんらかの悩みを抱える20代の若者たちが悩み解決サイトで知り合い、そのサイトの管理人の死を乗り越えて「自分を変えるために」会社を興す。その社名が「アキハバラ@DEEP」。悩み解決サイトの管理人「YUI」の意志を継ぎ、人工AI機能を持たせて同サイトの復刻を計る。その後、AI技術を発展させ、新しい検索エンジン「クルーク」を開発。使う人の好みに合わせて学習するという画期的なものであったが、秋葉原のカリスマ「中込」の手により強奪される。相手は強大。手も足もでない状態の中、チームリーダーの「ページ」は一大決心をする…


私も仕事でよく秋葉原に行くのだが、
冒頭の夜の秋葉原のシーンはなんだか違う町のようで幻想的。
登場人物のキャラも立っていて、最初はそれぞれのキャラを生かしつつテンポ良く運んでいるのだが、後半はしりつぼみ。
デジタル労働者の年収が出るのだが、プログラマーで250万円って本当にあるのかな~
どうしても高給取りのイメージがあるので…

アキハバラ@DEEP 出演者
作品にでている登場人物はみな豪華。
アキハバラ@DEEPの社長、「ページ」役に成宮寛貴
潔癖性で女性フィギア好きの「ボックス」に忍成修吾
照明の光でフリーズを起こす「タイコ」に荒川良々
人気NO.1メイド&格闘家の「アキラ」役に山田優
そして、天才プログラマーの「イズム」役に三浦春馬

個性が強い荒川良々が全部もっていくかな~と思いきや、
やっぱり名役者だな~、個性がよく引き出されていた。

腰をど~んとすえて見るというより、流しながら見て楽しむ映画という感想。
★は最初の部分は★5つ
後半は★3つってところ。

http://www.akihabaradeep.com/
【ジャンル】:映画 【テーマ】:DVDで見た映画
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/494-a028c998
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。