-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-03 14:21 | カテゴリ:懐古ネタ
どうもUSAKUMAです。
ブーメラン復刻版の発売、楽しみですね~。
前にもこのブログで書かせてもらいましたが、このブーメランは私にとって思い出の深いマシンの一つで、最終的にクラッシュ!! げ~、フロント大破!になるまで長い時間楽しめました。

ブーメランはホットショットと比べ安価なマシンで性能も劣ると見られがちでしたが、とんでもございません!ホットショットの「まず~い」部分を改良した進化系マシンであります。
当時、サードパーティーからいろいろなオプションパーツが発売され、雑誌の通販コーナーを賑わせていましたが、当時、中学生だった私は本体を買うのが精いっぱい。メカも前のグラスホッパーから移植手術を行ったおさがりを使っていました。

当時、オプティマが「最強」と幅を利かせていた時代、メンテナンス性の優位はさておき、直進でもコーナーでもおいていかれる我がブーメランをなんとか早くしようと考えた結果が「計量化」。
これが愚かな始まり。ってかかなり馬鹿でした。

まず、フロントバンパーを取り、CVAダンパーが重かったのでむりくりグラスホッパーのダンパーを流用。バッテリーをベルトで固定し、カバーを外す。ナット系をアタックバギーについていた強化プラスチックのもにに変更するなど、前のラジの部品で、これ使えるんじゃねってやつを流用して使った。

結果、軽くなりました。確かにね。
でも、まだオプティマに追いつかない。同じモーターなのに。なんて奴だ!

結局、ブーメラン軽はオプティマを越えることがなく、家の前の舗装された道の縁石に激突し、フロント部分が大破。そりゃそうだよね。バンパーとっぱらちゃったからね。

実は今でもその初代ブーメランは手元にあり、その傷も痛々しく残っています。

復刻ブーメランを手にしたら、もうそんな愚かなことはしないけど、
お金がないなりに、考えて楽しめた時代がなんだかとっても懐かしい。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/465-291d6c35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。