-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-19 14:36 | カテゴリ:組立ラジコン(バギー)
今回、一番の目玉!
タミヤの4WDバギー「ブーメラン」です
ブーメラン
前にも紹介しましたがこのブーメラン、タミヤのフラッグマシン「ホットショット」の弟分にあたるバギーで、定価にして7000円ほど安い廉価版として86年にリリースされました。
バスタブシャーシによるメンテナンス性の向上、リアディアルショック、ステアリング部分の変更などホットショットからのフィードバックで改良が加えられており、廉価版というよりも改良版といってもいいマシンでした。
当時、「ホットショットが欲しい」と思っていた少年たちは安いブーメランを選び購入。そんなことで販売実績は20万台!タミヤRCの歴史上、もっとも売れたマシンとのことです。
ブーメラン
再販モデルのぱっと見の印象は、ブルーのパーツ部分が少し紫がかっているな~
やっぱり新品は発色がよくていい~
改良したポイントはすでに再販をはたしたホットショット同様にアップライトやドライブシャフトを変更、ギヤ周りにも少し改良が加えてあるそうです。
ブーメランは当時からボディのフロントガラスの部分が開いており、バスタブシャーシの中に砂がたまる問題があり、この部分を改良するために再販モデルではスーパーセイバーの時につけたシャーシカバーを付属。
tamiya003.jpg
写真:これがその付属のシャーシカバーです。
加えて、ステアリングの部分で砂がたまり、動きに影響がでていた部分については、
tamiya004.jpg
ちょっと分かりづらいかもしれませんが、写真のように下部に穴があいており、ここから砂を逃がす構造になっています。
え、こんなところに穴あけて大丈夫なんですか?逆に走行中に砂が入りすぎて影響がでるのでは?そう質問をしたところ「大丈夫です!」と強気の一言。そ~なんだ~
小石の多いコースを走らせる時は、ちょっと躊躇(ちゅうちょ)するよね。この穴、どうなの?

USAKUMAとしては買いの方向で考えています。
ただ、やっぱりこの穴、気になるな~





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/461-c721f6aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。