-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-06 22:13 | カテゴリ:その他の話
家族が増えるほど結構、痛いのが「お年玉」
今年も2人の姪っ子にお年玉を配ってまいりました。

あのおじさんケチくさい!って言われたくないから、
あげる方も必至!

帰省のための新幹線代に加えて、このお年玉という出費!
子供のころは、くれくれオーラを出していた私は、姪っ子たちのこのオーラを無視することはもちろんできません。

で、高校生の姪っ子にいつら包んだかというと。
な、なんと1万円。(ちなみに私が高校生の時は5000円)

時代が時代なのでしょうか。この1万円って数字はどうやら妥当らしい。
こんなサイトを見つけた。
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2006/060216/index.html
まじめに、まじめにアンケートをとり、今あるお年玉の実態を調査したものだ。

これによると高校生はおろか、中学生、小学生にまで万札を出すやつらがいる。
無意味に平均値をあげるな!っていいたいが、そうらしい。

まあ、1年に1回、かわいい姪っ子たちの喜ぶ顔を見るためなら惜しくはないが、
それでも「ありがとう!」も言わずに受け取られるのはどうも。

この1万円を、来年は2万円にするためにはどうすればいいのか?って考えるなら、
もうちょっと愛想よくしろよ!って思う正月の午後だった…

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/412-b05a9290
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。