-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-26 16:36 | カテゴリ:ガンプラ
f_gandam.jpg
 今でこそ不動の人気を誇るTVアニメ「機動戦士ガンダム」だが、 TV放送された昭和54~55年当時はあまり人気がなかった。

 ガンダムはマジンガーZのように絶対的な悪があり、それを正義のロボットが圧倒的な強さをもって破壊する…という単純明快なストーリーではなく、軍事色の強いアニメであり、当時の子供達にはやや難解な物語であった。

スケールの大きい物語を理解できたのは映画「機動戦士ガンダム」があったからだろう。
TVシリーズを前編、中編、後編の3部作に分けるだけでなく、物語の中核を担う物語を抜粋して編集してあるためガンダムの世界観は一気に身近なものとなった。

 そして映画化と同時期にバンダイが参入。記念すべき最初のガンプラ「1/144ガンダム」が1980年7月に、同年9月には「1/144シャア専用ザク」が発売された。

 この時はまだ、ブームと呼べるものではなかったが、ぞくぞくと発売するガンプラは、学校を休んでまでも買いに行くといった社会現象まで引き起こすこととなった。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/4-4b4f9379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。