-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-14 10:48 | カテゴリ:ガンプラ
第47回全日本模型ホビーショーで、タミヤと同時に注目していたのが、
「バンダイ」です。
マスターグレード(以下:MG)ではガンダムの川口克己プロデュース仕様モデルのほかに
ガンプラ

コーディング仕様のバカ高いMGサザビー
(お~目がくらむ~ 値段が!)
ガンプラ:サザビー

1/144シリーズのHGUCシリーズは「逆襲のシャア」からのリリースが。
ヤクト・ドーガいいっすね~。はやくMGでも出ないかな~って期待しています。
ガンプラ

そして、ここが一番混んでいて、しかも展示品には撮影禁止のマーク。
そう、ユニコーンガンダムです。
ガンプラ:ユニコーン

※ユニコーンガンダムとは…
連邦宇宙軍再編計画の一つ『UC計画』の産物である純白のMS。全身の駆動式内骨格(ムーバブル・フレーム)をサイコフレームで形成した実験機であり、機体追従性は桁外れに高い。また特殊なOS「ラプラス・プログラム」と「NT-D」と呼ばれるシステムが組み込まれている。「NT-D」が発動すると、内部フレームが拡張され、全身の体形が変貌。これに合わせて装甲は継ぎ目から分離し、スライド開放される。装甲の隙間から露出した内部フレームが赤い燐光を発することが確認されているが、これはサイコフレームの発光現象と思われる。「NT-D」発動時には機体性能、特に機動性能が飛躍的に高まる。(記事抜粋)

ユニコーンガンダムの装甲をMGモデルでどう分離させるのか、顔の形をどう変えるのかがポイントになるらしく、スタッフの方が一生懸命説明をしておりました。

※関連商品

漫画ではなく小説ですが、楽天のレビューを見ると面白そうです。
MGユニコーンガンダムは12月発売、その前に物語りを読んでおくのも
いいですね~。
USAKUMAは結構、このユニコーンガンダムに惹かれました。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/397-05989c19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。