-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-09-05 13:13 | カテゴリ:旅先の風景&グルメ
東三条の町散歩は駅前から西方面に歩き、
JR弥彦線のガードをくぐり一ノ門の交差点へと出る。
ここからは、三条一の繁華街「一ノ木戸商店街」となるのだが、
休日だというのに人が歩いていない。

とりあえず、かつてアーケードがあった昭栄通り商店街を目指して歩を進めてみる。シャッターが目立つな~

<3.野島書店周辺エリア>
記憶に残っている店で、残っているのは野島書店ぐらい。
当時は2階が文房具とスポーツ用品売り場で、臭いの付いた消しゴムとかひとつかみ100円のビー玉とかを買った覚えがある。

一ノ木戸商店街のシンボルであったタワービル(映画館やレストラン、サウナなどがあった複合ビル)もずいぶん前になくなり、ラーメンたかのがあった場所には町おこしのために造られたドイツ風?の建物が建っていた。

<4.昭栄通り商店街エリア(再開発)>
人がいなくなったから、町が死んだのか。
再開発したから町が死んだのか。

一ノ木戸商店街に続く昭栄通り商店街にはアーケードがあり、町の商業の中心部。それが、再開発によりパルム棟が立ち、ジャスコがテナントとして入っていたが、約13年間で撤退。こんなことならアーケードのまま残して欲しかったと思うのは私だけだろうか?

下の写真はアーケードがあった当時の名残です。
お世辞にも立派なものではありませんでしたが、活気があっていい町でした。
sanjyo_07.jpg

昔からある時計&カメラの店です。
この店から先にアーケードがありました。
sanjyo_06.jpg

神明様はあまり変わってなくてよかった。
祭りがあり、ここのひよこを買って育てたのもいい思い出。
かた抜き?を初めてやったのもここの祭りだったなぁ~
池には相変わらず、亀がたくさん泳いでいた。
sanjyo_10.jpg


次回は、いよいよUSAKUMAのRC伝説のきっかけとなった店。
クリヤマ模型を訪ねるの巻 です。
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行記
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/382-d9784d71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。