-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-14 18:17 | カテゴリ:旅先の風景&グルメ
水戸市森林公園

水戸市森林公園は水戸市街から車で30分ほどにあり、
全隅町と成沢町にまたがる140ヘクタールの自然公園です。

ここの目玉はなんといっても恐竜の森にある等身大の恐竜のレプリカ
アロサウルスやステゴザウルスなど14体もの恐竜が並び、
一番大きなディプロドクスは腹の中がトンネル状になっており、
しっぽの方が滑り台になっている工夫が施されていました。

普段はこの恐竜たちによじ登っている子供達でいっぱいになるとのことですが、今は冬。しかも前日に雪が降ったこともあり、この日は私以外に誰もいませんでした。

誰もいない森林公園ってのは結構不気味で、
しかも周りはギョロとにらむ恐竜のレプリカだらけ…。
帰ろうとした時に森の中からバキッバキッ!と音が鳴り、
『まさか……恐竜が……』など、バカな事を考えながら、逃げるように去りました。ってか本当に怖いし、じっと見ていると喰われそうなんだって!

よく、肝試しとかいって廃墟ビルに入る人がいると聞くが、
夜、この公園の恐竜の森に行った方がはるかに怖いと思います。

園内にはこのほかロング滑り台やアスレチックなどもあり、
子供を連れていけば喜ばれる事間違いなし。
近くには露天風呂や温水プールを備えた日帰り温泉施設「ホロルの湯」もあるので、どろんこになって遊んでも安心ですね。



【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅先での風景
コメント(1) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/36-9b22621a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。