-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-12 23:16 | カテゴリ:○○に一言もの申す
「ディズニーは遠すぎる 石景山遊楽園においで!」と宣伝文句を掲げた北京郊外の国営遊園地が問題になっている。

テレビで見た映像では、園内にはディズニーでおなじみのキャラクターはもちろん、日本のドラえもんやキティちゃんまでが派手なパレードで登場。まさにパクリランド。動画投稿「ユーチューブ」でその可笑しくて異様な園内を見ることができるのだが、この動画をディズニー本社がチェック。「著作権侵害!」と激怒した。

白雪姫や七人のこびと、と思われるものを大急ぎで恐し、それをそのまま放置して、これはこれで一つの作品とかいっているのがいかにも中国らしい。

ミッキーマウスにそっくりのキャラクターはオリジナルの「大耳猫」と言い張っているそうだが、パクリをここまで堂々とやってのける精神が図太い。

ドラえもんと思われるものは、顔だけみれば、あ~たしかにドラえもんなのだが、5頭身もあるとさすがに気持ち悪い。

コピー商売が日常化されている中国ではこんなのは当たり前。
「ミッキーやドナルド(グッズ)はどこにでも売っている」「悪くはない」など、国民の意識がコレではなんともしがたい。

話は少しそれるが、新人社員の給料に偽札を渡して、これに対して反抗した社員を解雇した、というニュースもあった。

北京って次のオリンピックの開催国だよね。
またマスコットキャラをパクって、いろんなところで商売にするのだろう
観戦者も、ニセモノや偽金をつかまされないよう注意が必要とおもう。

YouTubeの動画

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/335-2ca9991f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。