-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-08 12:39 | カテゴリ:映画&DVD
大帝の剣

昨日の夜、レイトショーにて堤 幸彦監督、阿部 寛主演の映画「大帝の剣」を見てきました。

SFと時代劇をミックスさせた内容とあり、「どろろ」のような迫力ある戦闘シーンなどを期待してはいたのですが… なんだかちょっとがっかり。妙に説明調のセリフが多く、映画を見たあとに疑問らしい疑問は残りませんでしたが(だって宇宙人のやることですから)、それが逆に物語をつまらなくしてしまっているように感じました。

また、映画「ピンポン」でアクマ役をやった大倉孝二さんが徳川の忍者役で登場し、唯一の笑いのある演技をするのですが、すごく浮いた存在に見えて残念です。

主役の阿部ちゃんを食う勢いがあったのは破顔坊役の竹内力さん。
まあ、顔は特殊メイクで本人がやっているかどうかわかりませんが、
あの動き、あの声は、力さんならではの迫力で、
竹内力+化け物ってありだよな~などと感じました。

ストーリーや詳細については公式ホームページで
http://www.taitei.jp/index.html

★をつけるとしたら残念ですが2つかな。
阿部ちゃん、竹内力さんファンなら3つ。
壮大なストーリーのはずなのに、壮大に見えないのはなぜかな~
【ジャンル】:映画 【テーマ】:映画感想
コメント(1) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/324-98439716
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。