-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-30 16:22 | カテゴリ:映画&DVD
フライトプラン

フライトプラン見に行ってきました。
これから映画を見に行かれる方にネタバレは不味いので、例によってポイントをいくつか紹介します。

1.やっぱりすごいジョディ・フォスターの演技
今回、自ら役をかって出たジョディ。プライベートでもシングルマザーというだけあって、子供が消えた時の表情は迫真に迫っていました。味方は誰もいない、信じられるのは自分だけ…というなか、見事なまでの演技力だったと思います。

2.犯人探しより、頭を空にしてストーリーを追っかけましょう物語の中で、犯人らしいと思われる奴が所々にでてきますが、おきまりのフェイクです。頭の中で、先へ先へと推理していると「な~んだ」ってな感じになりますので、あまり詮索せずに映画を楽しんだ方がいいと思います。

3.機内にいるような錯覚が楽しめます。
本編のほとんどが機内で進みます。映画館では乗客のひとりとなって映画を楽しんでいる自分がいました。←これはやっぱり映画館だからだと思います。

※以下は映画を見た人だけ読んでくださ~い※
この話って無理ありすぎませんか?
私も仕事で飛行機は何度か乗ることがありますが、周りの席にどんな人が乗っているか、ましてや子供なら解ると思います。
さらに寝ている子供を誰か(犯人)が抱えて歩いていたなら全く気付かないってことないと思いますが…。いかがでしょうか。

あと、飛行機のエンジニア(ジョディ)の夫を殺し、その棺に爆弾を入れて機内に運ばせて、子供を誘拐してパニくったジョディを最終的に犯人にさせるって、すげー回りくどいし、子供誘拐できなかったらどうすんの? 棺運ばなかったらどうしたの? NYに行く便を変更したらどうなんの? そのほかにも計画的に無理あんじゃねーのっていう点が気になってしかたありませんでした。

しかし、コレを一緒に見に行った奥さんに言ったら、
『そういうことをいう人は映画見に行っちゃダメ』と言われました。

そうかもしれません。とほほ…

フライトプランHP







【ジャンル】:映画 【テーマ】:DVD情報
コメント(0) | トラックバック(3)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/32-b6b9ef9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。