-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-13 12:46 | カテゴリ:旅先の風景&グルメ
行ったこともない場所をさぞ行ったかのように書く仕事をしていると、
行ってみたいな~という衝動に駆られることはしょっちゅうで、
今回訪れた「三保の松原」もその内の一つ。

ご存じの方も多いと思いますが、この「三保の松原」は日本新三景や日本三大松原に数えられる景勝地。全国で3本の指に入るとなれば、当然、期待に胸が弾みます。

東京方面からは東名高速道路清水ICから臨海道路経由で三保方面へ30分。
「三保の松原」を車のナビで設定するなら、「羽衣の松」に合わせましょう。
「三保の松原」の文字のところで設定したら、観光客はこないよなぁ~というような住宅地に入りました。時間の無駄でした。

「羽衣の松」のあたりには駐車場があり、黒はんぺんなどを販売する売店やトイレがあります。階段を登った先には海岸線が広がり、砂浜を少し下るとぽつんと一際目立つ松が見えてきます。これが有名な「羽衣の松」。
羽衣の松

羽衣伝説が残るこの松は樹齢約650年。浜の浸食被害でこの松も危ないと言われていますが、毎年約5万トンの砂を投入し、砂浜の減少を抑えているとのこと。いやはや大変ですね~。

海岸沿いからは天気がよければ富士山を見ることができるということですが、
私が訪れた2月10日はあいにくの曇り空。波打ち際でしばし景色と波の音を楽しんで帰りました。

三保の松原周辺には、清水エスパルスの練習場や海洋科学博物館など見処や遊び処などがあるので、結構遊べると思います。
観光情報はコチラ

帰りは静岡ICから高速に乗ったのですが、
途中、久能山でいちご狩りを楽しむ方々の渋滞にあってしまい。
それにつられて「あ~いちご狩りやりたいなぁ~」とか思ったのですが、
先を急ぐ旅だったので、そのまま通過してしまいました。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/299-b8aa0fc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。