-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-21 09:39 | カテゴリ:映画&DVD


最近、「邦画の方がおもしろい」との声が多いですよね。
このデスノートもその一つ。
もともとは週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画で、
ノートに名前を書くだけで簡単に人が殺せることからPTAなどからも
批判を受けるなど、いろんな意味で話題を持ちかけた作品でした。
映画では漫画とは一部ことなるストーリーですが、
意外とコンパクトにまとまっていて、正直、映画もなかなか良作!で
原作を知っている人でも充分に楽しむことができます。
役者さんたちの演技も良かったです。

内容(ショップコメント引用)
大ヒット・コミックが2部作連続公開という異例の規模で実写映画化! 名前を書くだけで相手の人間を死に陥れる、死神のノート。偶然手に入れたその恐るべきノートで、次々と犯罪者を裁いて行く天才青年、夜神月(ライト)と月を捕まえようとする探偵・Lの壮絶な頭脳戦・・・。ヒットメーカー・金子修介がメガホンをとり、若手トップ俳優の藤原竜也とメガヒット作連続出演で注目されている松山ケンイチが2人の天才を演じる。前編『DEATH NOTE デスノート』DVD(1枚)と後編『DEATH NOTE デスノート the Last name』DVD(1枚)をセット化!! 特典ディスク1枚付きのDVD3枚組。特典ディスクには、前編メイキング、後編メイキング (それぞれに隠し映像あり)、各種秘蔵ドキュメント映像を収録。さらに、「デスノート・スペシャルCD」(弥海砂のCD「ヘブンス・ドア」デザインを復刻したジャケットに、中身はこのアイテムでしか聴けない「デスノート」スペシャル・トラックを収録!!)、豪華ブックレットを封入

上記写真をクリックすると楽天サイトにジャンプします。


【ジャンル】:映画 【テーマ】:DVD情報
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/285-0c453151
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。