-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-13 12:43 | カテゴリ:映画&DVD
鉄コン筋クリート

いやはや映画ネタ久しぶりです。
松本太洋原作のアニメ「鉄コン筋クリート」を見に行きました。
大画面狭しと飛び回り、駆けめぐるクロとシロという名の少年。
舞台となる宝町は、遊園地と昭和の街並みを融合させたようなユーモラスな町。そこへ開発のためヤクザが介入し、「俺の町」を守るためクロとシロが立ち向かう…。

とにかく映像が素晴らしい。
飛び跳ねるシーン、町の路地を駆けめぐるシーンなど、スピード感があり、
柔らかな色彩も懐かしさを感じさせる街並みに合っていました。
また、声優ではクロを二宮和也さんが、
シロを蒼井優さんが熱演しており、これが結構いい具合にはまってまして、
違和感なくこの世界に物語りへと導いてくれました。

誰もがもっている暴力的な部分(クロ)を思いやりの心(シロ)が抑える。
終盤、シロと離れたクロは暴力性が増し、次々に人を襲っては金を盗む。そしてヤクザの刺客との闘いの中で心に眠るもう一人の自分、イタチが現れヤクザを瞬殺してしまう。凶暴になれば得られる絶対的な力。イタチに誘惑されるなか、シロの声が聞こえてくる……

誰かを守るには力がいる。誰かを愛するには優しさが必要。
「光と影」「陽と陰」そして「シロとクロ」
一方だけが存在することはありえない。
そんな普遍的なテーマがこの作品のストーリーを支えています。

映画を見てから、すっかりこの作品のファンになった私は
奥さんの友達からさっそく原作を借りて見ました。
アニメ化されてもけっこう内容に忠実で、編集されている分、アニメの方が
ストーリーにテンポがあってよかったと思います。

奥さんはシロのかぶっていた帽子に興味をもち、
こんな商品を探してきてきました。

私的にはカエルが好きだ。

映画の情報はコチラhttp://tekkon.net/index.html

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/283-1fd9908f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。