-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-18 11:09 | カテゴリ:ゲーム関連
任天堂の新型家庭用ゲーム機「Wii」の発売が12月2日に決まり、
11月発売予定のSONYのプレイステーション3(PS3)と
年末商戦を競う形となった。

Wiiの特徴はなんといってもコントローラーの形。
テレビリモコンのような細長いコントローラーをラケットやクラブに
みたてて動かすことで、実際にプレーをしているかのような感覚で
楽しめるとのこと。
(レーシングゲームとかシューティングってどうなるんでしょうか?)

テレビの前でリモコンもってなにやら一人で動きまわっている姿を
はたから見ると不気味に思えるが、新しい事をやろう!という意気込みは
評価すべきだろう。

発売と同時に「ゼルダの伝説」など16作品がリリースされるとのこと。
まずは、そのゲームの評価を見てから、ハードを買おうという人、
やっぱり多いのでは……。

もう一方のPS3の特徴はやはり次世代DVD「ブルーレイ」の再生機能付き
ただ、こちらはブルーレイの再生の基幹部品「青色レーザーダイオード」の量産工程で品質にばらつきが生じたということで、600万台から400万台、
ついには200万台しか出荷されないなど、かなり苦戦しているようす。

こちらもまた購入に待ったをかけている人も多いだろう。
ソフトにはかなり期待できるものがあるが、
気になるのは初期型に起こりがちな不具合。
生産を急がせた事による障害が発生しなけれがいいなぁ~と思っているので、
私は初期型はパスしようと思っております。

値段もWiiが2万5000円に対しPS3は6万2790円と差が開いた。
いくらブルーレイが再生できるとはいえ、
ゲーム機としてはPS3は高いような気がする。

注目はやっぱりWiiかな。
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:ニュース
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/224-6f7c58e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。