-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-18 12:18 | カテゴリ:映画&DVD
隣りの席の人にかまうことなく、館内は大爆笑。
映画を見る前に個性的なキャラの見どころを抑えておけば、
より面白く見ることができるはず!!

役所広司→鹿のかぶりモノ姿でスピーチ。「鹿には2種類ある。雄鹿と雌鹿だ~」
◇篠原涼子→まじめ役の役所さんもマジ見した胸の谷間がチョーセクシー!
◇オダギリジョー→ズラだよね、あれ。
◇生瀬勝久→表情だけで笑いが取れる役者。今回も顔に注目。
◇角野卓造→疑惑の携帯を取り戻すため奮闘します。さて何が待ち受け画面になっているのやら
◇唐沢寿明→いいんですか?唐沢さん。そのメイク。ホモオ田ホモ男みたい。
◇香取慎吾→ギター、バンダナ、幸福の人形、人にあげたものがいろいろ巡って自分の手元に。すっげー笑えた。
伊東四朗→この映画で一番ずるい笑いをとった人。ニンッとは言わないが、画面のハジやシーンの合間にちょこちょこ出てきては笑いをとる。本当にずるかったけど、こんな伊東さんを見ることができてよかった。
◇YOU→ある意味、YOUさんの歌声が聞けるだけでもよかったです。

ほかにもありますが、本当におもしろい映画です。DVD発売を待って見るよりは絶対映画館に行って、館内全員で笑った方が楽しいですよ。
【ジャンル】:映画 【テーマ】:THE有頂天ホテル
コメント(0) | トラックバック(3)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/21-85ecf314
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。