-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-18 11:30 | カテゴリ:食玩
georgia_ph06.gif 
今まだオマケがあるのかわからないが、ジョージア1缶に1台、タミヤのミニチュアRC(ラジコン)が付いている。
 モデルは80年代のバギーブームに発売されたマイティフロッグやグラスホッパー、ホットショットなど、シークレットをいれて11台。ミニチュアモデルなのでRCみたいに走らないが、何かに押されれば、ピュンと走るわけ。
 そこで、昔、スーパーカー消しゴムをノック式のボールペンでつついて飛ばして遊んだことをヒントに、このRCミニチュアモデルで遊んでみた。詳しくは私のホームページ「USA&KUMA」を参照。
 しかし、80年代のRCバギーブームを知っている人にはともかく、それ以外の人にはなんとも訳の分からない企画商品である。また、コンビニでもジョージアの缶に直接おまけが付いているのではなく、レジで「あの~タミヤのRCミニチュアモデルが付いているジョージアありませんか?」と、聞かなければ出してもらえない(←うちの近所だけでしょうか?)など、少し恥ずかしい思いをしながら買わなくてはならない。だからよけい一部のRCバギーファンでしか目に留まらないのではないだろうか?
 RCの話。ホーネット、グラスホッパーの再販に続き、オークションでは定価の4~5倍の取引が当たり前だったマイティフロッグも今年12月に再販が決定した。マイティフロッグ再販の件はRCのカテゴリーで話すことにするが、ここ最近、タミヤのRCバギーの再販モデルが続々と登場する。憶測の域は出ないのだが、今回のジョージア缶のミニチュアモデルの目的は、①RCバギーファンが全国にどれぐらいいるのだろうか?②次の再販モデル発売に向けて、軽くジャブを入れ、バギーブーム再来を狙っている ③昔のバギーは格好良かったんだよ~って今のオンロードユーザーに呼びかける など個人的に考えてしまうが、なんにせよあまりメジャーなオマケではないことは確かだ。ダブリをトレードしようにも持っている人、知っている人が周りに居ないので、11種類そろえるのは至難の業、いや経済的負担が高い。
 しかしながら、このオマケの登場により少しでもバギーブームに火が付いてくれれば、公園ドライバーの私としても嬉しいのだが……。
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:食玩
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/2-052ad195
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。