-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-25 18:12 | カテゴリ:スポーツ
中田

中田英に関しては賛否両論。チームを引っ張ったのも彼、チームに不協和音をもたらしたのも彼。どっちにしろチームを一番に思っていたのも彼なのだ。

ワールドカップは選手にとっても自分をアピールする上での大きなチャンスとなる。2002年W杯ではFWの鈴木選手がベルギーへ、そして次々に日本代表選手が海外へと挑戦の場を移した。

今回、日本は予選リーグ敗退。当然、日本人選手を見る目も厳しくなる。
そんななか、このような記事を見つけた。

代表も所属先もなくなり…中田英、再蹴職先はJ

あくまでも可能性の話だが、レンタル移籍先のイングランド・プレミアリーグのボルトンがW杯1次リーグも突破できないアジアの選手に2億円以上の年俸を支払うかは分からない。

小野も戻り、柳沢も戻るらしい、
セルジオ氏が言うとおり、ベンチをあたためるだけに海外にいるのであれば
jリーグで活躍した方がファンも納得するのではないだろうか。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/195-c9581ca1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。