-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-18 11:41 | カテゴリ:スポーツ
ポルトガル対イラン

これに勝たなければもうあとがないイラン。ほぼ全員が自陣でプレイするのに対しポルトガルはフィーゴ、デコ、C・ロナウドが右、中央、左から切り込みチャンスを作る。

まだまだ若さならではの荒さが目立つが、注目はC・ロナウドの突破力。フェイント混じりのドリブルとそのテクニックに多くの人が魅了されたことだろう。後半、フィーゴに対するファールでPKを得たポルトガルは、この大切なPKを次世代の柱となるC・ロナウドに託す。彼はチームの願いが込められたこのボールをきっちりゴール左すみに決め、2対0と快勝。

いつも優勝候補と言われながら敗退していたポルトガルが、40年ぶりに決勝トーナメント進出したのは喜ばしい。おそらくグループDを1位通過するだろう。しかし、決勝トーナメントではグループCの2位と対戦、つまりポルトガルかアルゼンチンと対戦することとなり、ポルトガル優勝の大きな壁となりそうだ。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/186-df5c3c2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。