-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-13 12:14 | カテゴリ:スポーツ
オーストラリアVS日本

悔しくて昨日は眠れなかった方も多いのではないだろうか。
前半、推されながらも守りきっていた日本が、なぜ後半残り10分、
逆転を許してしまったのだろうか?

ヤフーのサイト「ワールドカップ全試合を採点しよう」では、昨日の試合を上記のように採点。
ファインセーブを続けた川口は高評価だが、やはり監督采配に多くの人が不信感をもっているようだ。

選手達の個を活かしたジーコ、相手を分析した組織サッカーを目指すヒディング、この部分での結果はでてのではないだろうか?ワールドカップで勝ち抜いていくには相手チームを熟知した上での戦術、適材適所の選手投入が必要不可欠なのだ。

小野投入で中村、中田とトライアングルを作る、というが
トライアングルで攻めるのか、守るのか、
FWを下げたのだから守りなのだろうと思うが、いきなり小野は前線に絡んでいた。そして中田も前に。当然、ボランチの位置は手薄となり、攻撃的な選手を増やしたオーストラリアにつけ込まれる。

ハーフタイム、ジーコから指示があった
「リードした時の闘い方」ってなんだったんだろう。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/179-80b08b5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。