-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-12 16:02 | カテゴリ:スポーツ
オランダVSセルビア・モンテネグロ

グループCではアルゼンチンが一歩リード。続いて死の組から這い出るのは
オランダかセルビア・モンテネグロか?

世界屈指のストライカー、ファンニステルローイ(オランダ)の活躍が見られるかと楽しみにしていたが、活躍したのは左サイドのロッベン。この人の突破力と底知れぬスタミナは驚異だった。

前半の早い段階で点を取り、それを守りきって終わるってな試合が多いが、
どうやらだいぶ会場は暑いようだ。
じっとしているだけでも体力を奪われそうだが、それでもロッベンは最後まで相手DFの置き去りにするドリブルを見せてくれた。
顔はオッサンだが、格好良すぎるぜ!ロッベン。

オランダは広くサイドを使いながら組織的なサッカーでパスを繋げていき、何度となくゴールチャンスを作っていたが、セルビア・モンテネグロの方はFWのコンビネーションの悪さと、長いたてパスによる単調な攻めが気になった。

ファンニステルローイは途中で交代となり、彼のゴールはまたお預けとなったが、ロッベンのすばらしい活躍に思わず拍手を送った。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/176-fe67bd1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。