-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-08 11:29 | カテゴリ:○○に一言もの申す
世界一安全な乗り物!?らしいエレベーターで死亡事故が出た。
事故を起こしたエレベーターはシンドラー社で日本では約1%のシェアでしかない。が、事故のあった東京都港区住宅公社のマンションでは10%以上この会社のエレベーターを使っているという。なぜ?

今回の事故で当然責任をとるべきシンドラー社は、その責任を管理会社に向けるコメントを発表。もちろん、管理会社にいっさい責任がないとは言えないが、製造主の責任は重大である。

また、この会社を選んだ港区住宅公社もなんらかの罰則があってもいいのでは?以前からエレベーターについて苦情が続いていたという住人からのコメントもあり、住宅を管理する公社は何も対応できなかったのかと疑問に思う。

誰かが死ななければ事が進まない、事の重大さに気付かない
利益追求、経費削減、
なんだか尼崎JR脱線事故を思い出してしまった。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/171-e46edc5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。