-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-23 12:04 | カテゴリ:スポーツ
先日のエクアドル戦で見事なゴールを決めた
佐藤寿選手(サンフレッチェ広島)が、Jリーグでも見せてくれた。

Jリーグ第9節、C大阪との試合。
キックオフされたボールはウェズレイ、戸田、上野選手をワンタッチで経由し、真っ先にゴールを目指した佐藤寿選手へと渡った。対するセレッソのDFも2人クリアーに向かうが、佐藤寿選手の左足が一歩速く、先制ゴール。
その間わずか8秒4。いままでの記録保持者キング・カズの13秒を約10年ぶりに更新した。(ちなみに後半のキックオフからゴールまでの最速はベルマール時代の中田英が持つ8秒44)

サンフレッチェ広島はこのうれしい先制点をものにしたものの、
その後、点が取れず、しかも同点にされるなど、手放しでは喜べない状況。
チームも低迷が続いており、勝ち点3はまたお預けとなった。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fukanzen.blog31.fc2.com/tb.php/139-76250c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。