-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-30 00:02 | カテゴリ:○○に一言もの申す
百貨店はもうその役目を終えたのかも知れません。

そう感じたのは、故郷、新潟の繁華街、
古町通りの賑わいを築いた
大和(だいわ)デパートが、今月25日、
66年の歴史に幕を下ろした。

ガキの頃、親にせがんで買ってもらった超合金のおもちゃは、
この大和で買ったもの。

母親と一緒に買い物に来ると、服選びにずっと付き合わされて、
疲れて帰った覚えがある大和。

昔は1階に噴水があり、
とても綺麗だったのを覚えています。


閉店前の最後の土曜日、新潟に帰って最後の大和を堪能。

東京暮らしの年数が新潟暮らしを追い抜いた今、
大和デパートを見た感想を率直にいうと、

ひどい…

暗い…

閉店セールといっても、おそらく
別業者が話題にのってやってくるお客目当てに
物販をするという程度のもので、
正直、がっかり。

あれだけの売り場がありながら、
欲しいものが何もない。

閉店、というよりは、役目を終えたかなってのが感想です。


東京に戻り、池袋駅前には、
以前、三越があった場所に、ヤマダ電機が。

ものすごい人の熱気。

そう、百貨店ではこの熱気はもう出せないのです。



大和撤退で古町もさらに衰退が進むでしょう。
故郷活性化のプランなどをたまに聞くのだが、
なんだかポイントがずれている…








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。