-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-30 00:06 | カテゴリ:その他の話
ひとりごとです。

最近考えているのですが、なんだか日本がとてもおかしい。
「大変」と一言ですまされない大雪、
喘息を引き起こすアレルギー物質も含むとされる異常な黄砂、
迷い込む鯨やアザラシ
海面は上昇をつづけ、いまコンクリートで保護している何とかっている
岩だか島も将来的に完全に姿を消すだろう。

中国はいま産業国になるため多くの工場を建てている。
多くの煙と灰、川には産業排水が流れている。

日本は環境について考える企業が多い。
水俣病やイタイイタイ病など産業排水から生まれた悲劇を知っているからだ。

もし、中国が利益優先で
産業排水をそのまま川に流し、それが海へと伝っていたら…
もし、有害な灰が風にながれて日本に降っていたら…

もちろん、他国のことよりまずは自分たちの国を先に考えるのが当然だが、
他国に物を造る技術を教えることはもちろん、環境に配慮したことまで
きちんと教えていくことは重大だろう。

ひょっとすると日本を滅ぼすことは簡単なのかもしれない。
地球を汚し、環境が崩れ、夏はスコールが続き、冬は大雪、
米なんかも作れなくなる。
台風もバンバン発生し、都心部では昨年の世田谷のような洪水、
山間部では崖崩れ、どこに住んでも被害が及ぶ。

少しでも地球環境について考えてみようと思う。

スポンサーサイト
【ジャンル】:日記 【テーマ】:ひとりごと
コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。